読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代かっこつけ論

インターネットで飯を食いたい。

終わってるお前らのための適職診断

f:id:DeathMongol:20170325224740j:image

こんにちは。

突然ですが僕は、次の4月から新卒として社会に出ることとなっています。

 

ということはつまり、そうです、去年は就職活動をしていました。

今日はこの度就活を始めた後輩の皆さんに向けて、就活のお手伝いになるような記事を書きたくてやって参りました。

 

 

 

さて、さっそくなのですが。

就活をするに当たって、多くの方が「適職診断」というものをやってみるのではないでしょうか。

 

結論から言わせてもらいますが、この適職診断、ゲロの佃煮以外の何物でもありません。

 

やれ「グローバルな仕事がしたい」だの、「自分の決めたことは絶対にやり通す主義だ」だの、「休日は友達と活動することが多い」だの、”こちら側”の人間としては汚れたメガネをクイッと上げつつ「違いますが?」としか言えないことしか聞いてきません。

 

試しに完全に自分の答えと逆を選んでみた結果、「パイロット」を進められたので、僕はパイロットの真逆を生きているみたいです。へえ?

 

 

あのですね。リクナビさん。マイナビさん。

ここで一回はっきりさせておきます。

僕たちに「やりたいこと」なんて

 

f:id:DeathMongol:20170325225354j:plain

 

ない!

 

 

 

 f:id:DeathMongol:20170325225021j:image

 

強いて!

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170325225102j:image

 

言うなら!

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170325225109j:image

 

ニコニコ動画の料理タグの動画を見続ける仕事がしたい!

 

 

 

 

あなたもそう思いますよね?ね?

 

 

いや、あなたではありません。

 

学生時代はフットサルサークルで渉外を務める傍ら、学祭実行委員にも所属し、「過去最高の学祭」との評価を受け、

ゼミでは会計学について勉強し、この春からはゼミ長となることが決定しており、

卒業後はフットサルサークルの後輩である彼女との結婚を真剣に考えているあなたではないです。

 

そうです。あなたです。

 

浪人して大学に入ったために現役との温度差、自分は年上であるという情けないプライドに勝てず、

結局サークルにも馴染めなくて、転々としている間に2年生になり、

死んでもバイトをしたくないので親の仕送りを節約するため家に籠ってカップ麺を食い続けた結果、

肌は荒れ、体重は入学時から15キロも増えたあなたです。

 

そうです。「四畳半神話大系」から顔を上げて話を聞いてはくれませんか。

 

 

f:id:DeathMongol:20170321164836p:plain

※左側の人はいますぐ閉じて友達と徒歩で山手線一周とかしよう!

 

 

 

 

 

こっち側のための適職診断

 

前置きが長くなりましたが、今日は

「やりたいことなんてねえ」

「生きるために働く、仕方のないこと」

頑張った日はストロングゼロを買う

そんなあなたたちのための適職診断を考えてみました。

 

浪人もしたし留年もしましたね。

溜まり続ける国民年金奨学金

もう逃げ切れません!あなたにピッタリな職業を見つけて、なんとか社会でマトモ面しましょう!

 

YES/NOで答えられる質問を用意したので、回答に合わせてリンクをクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

働きたくない。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日の会話数は極力ゼロに近い方がいい。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異性と付き合った経験がない。

注1:「中学生の頃2週間付き合ったことがある」は全員嘘なので無効とします。

注2:「付き合ってください」「はい」の儀礼を通過したものを「付き合う」と定義します。それ以外のしょうもない経験や犯罪臭いエピソードを都合よく「付き合った」と解釈するのは禁止。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人前に立つとお腹が痛くなるし、最悪普通にバックれる。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語以外で話されると悪寒・眩暈・吐き気・頭痛・その他身体の異常を感じる。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の信念を持って行動するタイプだ。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なれるものなら社会の歯車になりたい。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に努力も才能もないが異性にモテたいし、シンプルに性欲がすごい。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集中力が17秒しか続かない。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 自分にとってこの国は狭すぎる。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

人の役に立つ仕事がしたい。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

世の中に影響を与えたい。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 ちょっと嫌なのでスーツは着たくない。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

早く世の中が俺の才能に気付くべきだ。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15

 正直なところ、自分以外の人間は全員ゴミだ(鼻クソだ・排水溝に捨てられたタバコだ)。

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

外見にめちゃくちゃコンプレックスがある。 

 

YESの方はこちら

NOの方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

診断結果

 

ここからは各回答による診断結果になります。

できれば上の診断を受けてから見て欲しいけど、

「そういうのはダルいからさっさと記事のオチだけ読みたい」っていう君もまた”こっち側”だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

1-クソニー

f:id:DeathMongol:20170321171812p:plain

話は聞いていましたか?

これはあくまで適職診断であり、「できれば働かずに生きていたいな」という気持ちはあってもなんとかマトモ面したい人のためにやっているんですよ。

 

もういいです。

親が資産家なら一生世話になればいいし、彼女がいるならうまいことやって一生世話になればいいし。僕はもう知らないです。そうやって物事の一番大事な部分が見えないまま6畳の部屋に籠っていればいい。

 

 

今までの自分を深く反省し質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2-ラーメン屋

f:id:DeathMongol:20170321201533p:plain

会話もできない、異性が苦手、集中力もないあなたはかなりヤバい人材です。

市場価値で言ったら5です。ザコめ。

そんなあなたはラーメン屋を開いてみては?

会話の苦手さと異性へのぎこちなさは「硬派で堅物の店主」として注目されること間違いなし!

あと、どうせラーメン好きでしょ

 

 

バイトに金を持ち逃げされたので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3-公務員

f:id:DeathMongol:20170321201110p:plain

SFS(社会不適合スキル)でガチガチに身を固めているあなた。

心配ありません、集中力が18秒以上続くならば公務員試験を受けて町役場とかで働きましょう!

会話?もちろんありますよ!でもできなくたって大丈夫です。

公務員は解雇されないんですから。

 

 

ノーパンしゃぶしゃぶがなかった、話が違うので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4-バックパッカー

f:id:DeathMongol:20170321193803p:plain

こっち側の人間の中でも相当いかついタイプですね。できるだけ相手にしたくありませんが、まあバックパッカーとかしてればいいんじゃないっすかね。

どうでもいいですが僕は「中国らへんのホテル屋上にあるプールで撮った写真」と「ウユニ塩湖で撮った写真」をプロフィールに使っているやつだけは信用しないことにしています。

 

 

路上で寝ていたところ靴を盗まれたので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5-システムエンジニア

f:id:DeathMongol:20170321192821p:plain

会話の苦手な方でも会社にバッチリ貢献できるのがシステムエンジニア

「そうは言っても結局みんなコミュニケーション得意なんでしょ?」

安心してください。下は異性との交流についてのアンケート結果です。

 

f:id:DeathMongol:20170321193005p:plain

 

ペイントで作られたグラフを信用できないので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6~9-竜騎士

f:id:DeathMongol:20170325230152p:plain

諸事情で6~9は全員竜騎士がオススメです。

は?「なんで」とかじゃなくない?診断でそう出たからなんですけど?

そういうとこだと思うけどな~、俺は。

 

 

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10-パチンコ店員

f:id:DeathMongol:20170325230935p:plain

スーツが億劫じゃないあなたはパチンコ屋の正社員になろうね!

「スーツが着られる」くらいの武器で君みたいなやつが銀行員とかになれると思うなよ!

嘘みたいな笑顔を張り付けて今日も元気に14時間労働!

大当たり、おめでとうございま~す!

 

 

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11-歯車

f:id:DeathMongol:20170325230518p:plain

社会の歯車になりたいあなたはいっそ歯車になってしまうのはどうですか?

世の中には自分を潤滑油と思ってるヤベェやつもいっぱいいっし、仲良くやってな!

オラ17個も職業考えんの頭おっかしくなってきたぞ!

 

 

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12-小説家・ライター・ブロガー

f:id:DeathMongol:20170321194810p:plain

バッチリ偏見ですが、基本的に執筆活動をしたがる人間ってのはまず自分に才能があると思っています。そうです。

顔は出さずにガッツリ名声を獲得しに行きましょう。インターネットで有名な人になりましょう!

 

 

ペンで剣を倒しに行ったところ致命傷を食らったので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13-農家

f:id:DeathMongol:20170321194858p:plain

 

人前に立つのが苦手なのに社会の歯車になるのは嫌だし芸術系の自信もないめちゃくちゃ扱いにくいあなたは思い切って農業を始めてみてはいかがでしょうか。

聞いた話だとガッポガッポらしいですね、最近の農家は。

もし農業を続ける中で自分の才能に気付いた場合は、育てた野菜をネタにしたブログを始めましょう

 

 

てりやきバーガーのレタスくらいしか野菜は食べないので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14-歌い手

f:id:DeathMongol:20170321185321p:plain

引くほど性欲が強いくせにプライドもエグ高いあなたは一人でも自宅でもできる歌い手がオススメ。

流れていくコメントひとつひとつを見下して悦に浸ろう!

 

イラストが「カラオケ」のものですが、イラストサイトの限界なだけで大した意味はないのでこの程度で炎上しないでください。

 

 

あの尋常じゃない高い声が出ないので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15-バンドマン

f:id:DeathMongol:20170321185237p:plain

性欲がすごいしモテたくて仕方のないあなたにオススメなのがバンドマン。

これは偏見なのですが、よほど間違った尖り方をしない限り6億%モテます

収入は少ないですが、モテるので大丈夫でしょう。

ちなみに上の写真は「間違った尖り方」です。

 

 

ギターを買ってみたがFコードが弾けないので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16-宗教家

f:id:DeathMongol:20170321184828p:plain

もしかすると一番かわいそうな人かもしれないですね。

おそらくあなたは性格もいいし、人を愛することもできるでしょう。

 

ただ、致命的に顔がヤバいというコンプレックスに縛られています。

宗教を開いて仲間を増やしてみてはいかがでしょうか。

あなたの人柄なら、きっといい宗教になると思いますよ。僕はいいです

 

 

神は死んだので質問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17-?

f:id:DeathMongol:20170321184600p:plain

もしかしてあなたは、”こっち側”の人間ではないのではないでしょうか?

もう一度自分の回答を見直してください。どこにも不適合感は見当たりませんね。

それでも納得がいかない、自分は異常だと感じるならば、それはもう僕の手に負えないタイプのアレなのでホントすいませんがお引き取りください。このことは誰にも言いませんので・・・

 

 

はやく僕のわるいところを見つけてねえはやく戻して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

自分にピッタリの仕事は見つけられましたか?見つけられたと感じてるあなたはたぶん勘違いだと思います。

 

24歳にもなってこんな記事に6時間かけてるやつがいるってことを励みに就活頑張ってください。

では。

 

 

コインランドリーにおける暗黙の了解がわからない者は去れ

こんばんは。

 

 

始めに言っておくべきことなのですが、

小さな三脚で自撮りを何枚も撮影し、限りある通信量をゴリゴリ削りながらアップロードするブログに疲れました。

 

 

そもそも、そういうものじゃないですよね?ブログって。全然違う。

僕は誰の期待に応えていたつもりなんでしょうか?

 

本当は12月あたりから気づいていましたが、知らない顔をしてやってました。僕は知らないフリが得意です。

 

 

 

だから今日はコインランドリーの話をするだけです。

自撮りは気が向いた時にします。そもそも自分のペースでやることだし。そうでしょ?何ですか?

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170306232144j:image

コインランドリーに通っています。

 

引越しの時に、元気だった僕の洗濯機が何故か完全に破壊されていました。

不幸中の幸い、徒歩3分のところに銭湯と併設されたコインランドリーがあるため、洗濯には困っていません。

 

 

今日も行ったんですよ。

 

家が近いので洗濯機を回し、一旦家に帰ります。

しばらくして戻ると、残り4分だったので少し待つことにしました。

 

乾燥機は3機あり、1機は空いてます。よかった。

 

 

 

ヘッドホンをしたあんちゃんが入ってきました。青い服を着ており、不潔に伸びた髪をメガネで抑えています。

ここまでの特徴が僕と完全に一致しているので、僕がもう1人コインランドリーに入ってきたと思ってもらえれば大丈夫です。

 

 

あんちゃんは電話しています。僕はヘッドホンをしてるので内容は知りません。

 

 

 

入ってきて、自分の洗濯機に向かう途中、空いてる乾燥機の扉を開けました。

 

 

終わりました。

扉を開けて「俺のだよ」みたくすることで、僕の次の一手を完全に封じられたんですね。

 

実家で何も考えず洗濯カゴに出せば50を過ぎた母親が丁寧に洗って自動的に部屋に置かれているような生活を送るお終い思考の皆さんに際しては、「いや関係なくない?」「普通に入れれば?」そうおっしゃるんでしょうね。

 

 

繰り返しになってすいませんが、終わりです。

コインランドリーって、ゴミみたいな人間しか使わないんですよ。

嘘だと思うなら今から最寄りのランドリー、行ってみてください。

 

ゴミみたいな人間がギリ知ってるルールは「殺人はいけない」です。

 

こういう人間はランドリーの順番を守らないし、持ち主のわからない財布は自分のものにするし、セブンイレブンのコーヒーはレギュラーのカップにラージが入るからRの料金でLを飲んでる話をしてバイト先で爆笑を取ります。

 

 

僕が順番を盾に無言で乾燥機を使おうものなら、強めに殴られる可能性が非常に高いです。

僕は打撃に弱いので、極力避けたいことです(グラビモスと同じだね)。

 

 

しかも、これもまあ腹が立ってるから言っちゃいますけど、

こういうやつに限って「20分」なんですよね。

 

理解できない実家ヒキニートキモヲタの方に説明すると、ランドリーの乾燥機は10分100円です。

 

そして、洗濯物なんですが、20分じゃ乾かないんですよ。薄いタオルがやっと乾く程度。

Tシャツがどうかな、ってくらいで、バスタオルはなんなら30分でも怪しいです。

 

「ある程度乾かして、あとは家で干し直そう」くらい暇な人間が、僕の順番を、抜かすなよ。

 

その量の洗濯物、家でもう一度向かい合う人間なら、隣のあと4分で終わる乾燥機を、待て。

 

 

 

 

 

そういう気持ちを込めてこの曲を作りました。どうぞ聞いてください。

 

麺を啜るということ

f:id:DeathMongol:20170301180321j:image

こんにちは。

地元の電車に乗ったら俺しかいなくて写真取り放題なのを喜ばしく思う反面、この街も滅びるんだなと一抹の悲しさ噛み締めている顔で失礼します。

 

 

 

さて、卒業が決まりました。

思えば1年浪人してまで志望校に入ったのに、ろくに授業も出ず、だからと言って何をするわけでもなく、麻雀が強くなっただけの5年間でした。

 

5年もあればもう少し何かできたのではないか?そういう気持ちを抱えて最後の春休み、麻雀が強くなっています。

 

 

 

 

そういった諸々を込めて、

今日は寿がきやを食べます。

 

10年ぶりに食べます。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181243j:image

肉と卵が入っている一番高いやつにする。

浪人時代の俺は「寿がきやは高い」と隣のはなまるうどんで105円のうどんを啜ったものだが、5年を経て「アルバイト」を覚えたのは大きい。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181412j:image

注文して気付いたが家で親の飯を食べてきたので腹が減っていない。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181504j:image

あと平日の昼だから大丈夫だと思っていたが、

地元の私立高校(偏差値37)の生徒でフードコートが埋め尽くされている。俺を笑っている。

 

せめて、部活をしてくれ。

勉強が苦手なら、部活に精を出してくれ。直帰をするな。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181617j:image

寿がきやといえばこの変なレンゲだ。

フォーク部分で麺を食べ、スプーン部分でスープを飲む。

確か「スプーク」みたいな名前だった。全く違うのかもしれない。

 

高校生が俺を見て笑っている。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181718j:image

もちろん箸で食べる。

何がスプークだ。

高校生が俺を見て笑っている。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181736j:image

 

f:id:DeathMongol:20170301181743j:image

 

f:id:DeathMongol:20170301181753j:image

 

高校生が俺を見て笑っている。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170301181835j:image

 

気付いたら高校生は帰っていた。

 

 

 

 

 

 

そのあと地元の雀荘で身体のでかくて弱い学生と卓を囲み、1300円勝った。

 

5年間麻雀しててよかった〜〜〜〜!!!!!!

 

f:id:DeathMongol:20170301183105p:image 

新居を紹介するだけ

f:id:DeathMongol:20170216133947j:image

お久しぶりです。

 

 

更新が滞ってしまいました。

最近は最後のテストだったり引越しだったり借金返済のためのバイトだったりで忙しかったです。まだ忙しいです。

 

 

ブログを放置していたらはてな(このブログの運営元)から「もうやめてしまったんですか?(^.^)」みたいな煽りメールが来てクソほど腹が立ちました。

 

しかし「ブログをはじめる」「ブログをやってる」両者相応に恥ずかしいことですが、

「ブログをやめる」が1番ヤバ恥ずかしいことだと思ったので、ちゃんと更新したいと思います。

 

 

さて、バイトのしすぎで出かける時間も内容を考える時間もありません。

 

そこで今日は、

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216134256j:image

 

僕の新居を紹介するだけの記事、という賭けに出たいと思います。

果たして「更新しない」のとどっちがマシでしょうかね?(^.^)

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216134359j:image

 

では靴を脱いで上がってください。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216134503j:image

 

入って正面はユニットバスです。

今まで風呂トイレ別にしか住んだことがなく、どんなもんかなと思っていましたが、

端的にクソです。

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216134616j:image

 

湯船は狭いので、どうあがいてもシャワーを浴びるとトイレがビチャビチャになります。

 

仕方がないので近くの銭湯(この銭湯もクソでシャンプーとか置いてねえし44度くらいだからすぐ熱くて出たくなる)に週2で通っています。

 

 

僕の使っているシャンプーやボディソープが映っていますが、

同じものを使用して僕と同じ香りになろうとするのはやめてください。

 

 

 

 f:id:DeathMongol:20170216134947j:image

 

生活スペースはだいたい7畳くらいですかね?

何の趣味も持たない32歳が学生時代からずっと住んでるアパートみたいな汚さがありますが、学生が2週間住んでいるだけです。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135108j:image

 

逆側はこんな感じです。

この部屋収納が付いてないので、ハンガーラックに洋服を掛けてます。

最近バイト終わりに暴食することだけが生きがいなので、少し顔が丸くなっていますね。

 

右のハシゴでロフトに上がってみましょう。

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135234j:image

 

上は布団を置いています。

ちょっと恥ずかしいので写真は載せません。

 

ロフトは、夏は暑くて、冬は寒いです。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135334j:image

 

以上が僕の部屋になります。

紹介と言ってもワンルームアパートなんてたかが知れていますね。

 

ロフトで寝ているのとキッチンが部屋の外にある分、昔の中野の部屋よりは広い感じがするな〜

 

あとなんか、1人で住んでる感じがしないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135500j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135512j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135521j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216134359j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135551j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170216135601j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォッチャープレゼント

 

f:id:DeathMongol:20170216135631j:image

 

f:id:DeathMongol:20170216141014j:image

 

 f:id:DeathMongol:20170216141027j:image

 

こうやって使えばいいんじゃないですかね。

 

手のほうはマジで使い道ないです。

 

貰い手募集中です。

 

 

f:id:DeathMongol:20170216141127j:image

 

それではまた。

 

本当に「本当に美味いやつ」を食べていないだけなのか

f:id:DeathMongol:20170111001531j:image

 

こんにちは。

「贅の極み」越しに失礼します。

 

 

 

 

僕は小さい頃から好き嫌いの少ない子供でしたが、

「レバー」「しいたけ」など、多少の好き嫌いはありました。

 

 

お酒を飲むようになり、レバーもしいたけも好きになって、好き嫌いはほとんどなくなりました。

 

 

 

でも、お酒を飲むようになってから現れた「新キャラ」でどうしても好きになれないものがあります。

 

 

f:id:DeathMongol:20170111001950j:image

 

白子です。

 

 

 

脳ミソみたいな見た目、

魚の精巣とかいうキモ部位、

ブスの唾液みたいな味、

全てが嫌いです。

 

 

 

 

この間5年の付き合いになる友達(女の子)と飲みに行った時、白子が嫌いという話をしたところ

「お前は白子じゃなくて白子が好きな女が嫌いなんだろ」と言われ、

「どんな生き方をすればそんな思われ方するんだよ」ってのと「女の子は『お前』とか言わないでほしいな・・・」っていうダブルショックを受けました。

 

 

そのあと別の人からは「本当に美味いやつ食べてないだけ」という

マジの「いるやつ」回答をされてしまいました。

 

 

 

よく言われますが、本当に「本当に美味いやつ食べてない」だけなの?

美味いやつはちゃんと美味いの?

今回は実際に「本当に美味いやつ」を食べてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ北海道とかに行く金も高級料亭に行く金もないので、

「1000円くらいの白子ポン酢」を「本当に美味いやつ」とすることにしますね。

普通は500〜700円くらいですもんね。ですよね?

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002343j:image

 たぶんいい白子です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002413j:image

 いい白子なら美味しいんじゃないの?

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002426j:image

いただきます

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002440j:image

食べました!

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002456j:image

ムムッ…

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002456j:image

おっ……?

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002537j:image

いやいや……

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002553j:image

いやいやいや……

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002610j:image

ダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002644j:image

ダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002757j:image

ダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170111002832j:image

ダメージジーンズ

 

 

以上です。

僕とヤ〇ダ電機と保険の〇ュッフェの100日間戦争

f:id:DeathMongol:20170105222719j:image

こんにちは。

前回の記事で余った「出身中学校の入り口が汚い土嚢に覆われている」です。

 

 

今回自撮りはこれだけとなります。

いつものような記事ではなく、文字メインかつ僕の器の小ささが際立つ後味悪い記事に仕上がっております、よろしくお願いします。

 

 

さて、タイトルの通り、僕はヤマ〇電機と保険のビュ〇フェ(保険相談サービス)を相手に100日ほど戦争をしてきました。

 

 

 

 

 

9月下旬

きっかけは9月の下旬、ヤマダ〇機のアプリを開いたところ、こんな広告が出てきたことです。

 

f:id:DeathMongol:20170105120952j:image

 

当時(今でもだけど)、お金が全くありませんでした。

おしまいの金欠感でした。

大学生活で初めて「お金がない」という理由で遊びの誘いを断り、ラッキーストライクではなくエコーを買って吸いました。

 

でも、僕は「なんとなくヘッドホンが欲しいな〜」と思っていました。おしまいの物欲です。

 

そんな折、この広告を見つけ、「やったぜ!この5000ポイントでヘッドホンを買おう!!!」と叫び、さっそく「もれなく全員にポイントがもらえる〈無料〉保険相談」に申し込みました……

 

 

 

 

 

 

 

10月上旬

こちら保険〇ビュッフェさんは、会社などに出向かなくとも、自分の最寄駅近くのカフェ・ファミレスまで話をしに来てくれます。

もちろん自宅に来てもらうこともできます。

僕は荻窪駅のコ◯ダに案内されました。

 

 

保険の人「今日はよろしくお願いします!」

僕「よろしくお願いします〜」

 

 

営業の方との話の中で、

「学生であること」「就職するから保険に入ろうか考えていること」「入院歴があること(僕は1年半前にヘソの手術をしました)」を伝えました。

 

 

勉強にもなったし、営業の方はいい人でした。

コーヒーは自腹だったので500円を渡して帰りました。

東京のコ◯ダは地元と違って平日の昼間も若者で溢れていました。

 

 

 

 

 

 

 

11月中旬

さて、ポイントが入りません

 

 

2ヶ月経っても消えない僕のヘッドホン欲。

朝起きてはヤマダのポイントを確認し、肩を落とす日々。

正直そんな高いヘッドホンが欲しいわけでもないのですが、5000円が入る以上、それで買ってやるという気持ちがはち切れんばかりです。

 

 

痺れを切らし、ヤマダ電機に電話することにしました。

 

僕「ポイントっていつ入るんですか?」

オペ「面談から2ヶ月後の月末が目安です」

 

 

お〜〜〜〜〜〜

遠い。遠すぎて文字に苔が生えてしまいました。

僕の面談は10月の最初だったので、12月の下旬に入るとのこと。

この時点でもうヘッドホンを買ってしまおうとも思ったのですが、やはりはち切れんばかりなのでポイントを待つことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

12月下旬

26日くらいですかね。

まだまだポイントは入りません。

 

これまたセコい話なのですが、僕は「12月いっぱいまで使えるヤマダ電機の1000円分クーポン」を持っていました。

そろそろポイント付けてくれないとクーポンの期限が切れるじゃないですか。

それって、嫌なことですよね?

 

電話することにしました。

 

 

僕「ポイント…」

オペ「12月は31日までありますよね」

僕「ですよね…」

 

 

やはり31日まで待てよ的な対応をされて終わりました。

クーポンの話は、さすがに恥ずかしすぎてできませんでした。

実家に帰る30日の昼過ぎまでになんとかポイントが入ることを祈るばかり……!

 

 

 

 

 

 

 

 

12月31日 20時

それでもポイントは入りません。

 

 

この時点で「戦争」の意識を確かなものとしました。

この日、家族でおいしいご飯を食べる中、僕は1人でリビングを抜けました。

「〇マダ電機に電話するため」です。

 

 

僕「ポイント ポポポッポ ポポイント」

オペ「お客様の情報が保険のビュッ〇ェから送られてきていません。一度保険のビュッ〇ェに確認します。年明けになってしまうかもしれませんが…」

 

 

この段階にきてやっと判明した「僕の情報届いてない問題」。

つまり今まで2回の電話は無駄で、ただマニュアル通りに「2ヶ月後の月末につきますよー」って言ってただけかい。

だいぶ腹は立ちましたが、どうしようもないことなんで電話を切り、リビングに戻りました。

 

 

 

 

その5分後。

僕のスマート・フォンが震えました。

着信はヤマダ電〇。

 

来た!

ついに!

ポイント!

ヘッドホン!

電話に出ると衝撃の一言が耳に届きました。

 

 

 

 

 

 

 

オペ「あの、31日ってあと4時間ありますよね?」

 

 

 

 

 

 

 

???????

 

 

 

 

 

オペ「その4時間以内に付与される可能性があります」

 

 

 

 

 

???????

 

 

 

 

 

 

 

オペ「それでも入らなかったら、今から保険のビュッフェの番号教えるのでお客様で確認してみてください。あと〇険のビュッフェの年始営業は5日からです。」

 

 

 

 

 

 

 

僕「入るんですね」

オペ「はい?」

僕「ホントに、あと4時間で、ポイント、入る可能性、あるんですね?」

オペ「そうですね…私からは『可能性がある』としか」

僕「わかりました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月1日 0時

年が明けた瞬間、僕が見ていたのは

「ゆく年くる年」でもなく、

「ガキ使 くっきーのプロジェクションマッピング」でもなく、

Twitter」でもなく、

ましてや「地球上にいないくだり」をするわけでもなく、

 

ただ一点 「ヤマ〇ダ電機のアプリ」を見つめていました。

 

押す更新ボタン。

表示される「457P」の文字。

2016年12月、僕はポイントもヘッドホンも得ることはできませんでした。

 

 

 

 

 

 

1月5日 9時

その日は4時まで夜更かしをして寝落ちしましたが、目覚まし無しで9時2分に目を覚ましました。

 

今日は保険の☆ビュッフェ年始営業開始日。さあ行こう。ポイントを受け取りに。

 

 

僕「ポイント!」

オペ「担当不在のため折り返します」

 

 

ここまで待てばもう待つことに何も感じません。

眠いです。もう一度眠りましょう。

 

 

 

 

 

同日 11時

折り返しの電話が来ました。思っていたより早い。

 

 

僕「なんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんでポイントなんで

 

オペ「はい。お客様は『学生であり』、『入院歴があり』、『こちらで紹介できる保険がない』ということでしたので、当社でポイントの対象外とさせていただきました。」

 

 

 

そうか……

 

僕は、対象外だったのか……

 

薄々は気付いていた……

 

24歳で学部生をやってるやつに、保険の営業してもメリットなんてないこと……

 

5000ポイントは、もらえな……

 

 

 

 

 

いや待って!!!!!!

 

 

f:id:DeathMongol:20170105132848p:image

f:id:DeathMongol:20170105132856p:image

 

 

書いてないだろ!!!!!!

 

『学生』も、

『入院歴』も、

『紹介できるプランがない』も、

対象外に書いてないじゃん!!!

 

 

「明らかにポイント目当ての人」はあるけど、

僕はちゃんと「就職したら保険入ろうと考えている」って意思示してるし!!!

 

そもそも

 

f:id:DeathMongol:20170105133427j:image

 

これには「もれなく全員に」って書いてある時点で、

対象外がいるのがまずダメじゃん!!!

 

 

書いてない、じゃん!!!

 

 

 

僕「書いてないじゃん!!!」

オペ「お客様、1番下、枠外をご覧いただけますか?」

僕「へ?」

 

f:id:DeathMongol:20170105132856p:image

 

オペ「※その他、ご職業・お住まいの地域・申告内容などの事情によっては、サービス提供・キャンペーンの対象外となる場合もございます」

 

オペ「お客様はこれに当てはまったのではないかと…」

 

僕「そんなん言われたら…」

 

 

全部それで断れるだろ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同日 17時

オペ「もしもし?」

 

オペ「社内で改めて協議した結果、やっぱり景品をさしあげることとなりました。」

 

僕「やったあ」

 

 

 

 

終わりに

というわけで今回、たかが5000ポイントをもらうために相当なストレスを消費しましたし、もしかすると僕はクレーマーだったのかもしれません。

まず24歳にして働いてない自分、欲しいものさえ入るかもわからないポイント頼りな自分が愚かです。

 

 

この悔しさをバネにさっさと卒業して、社会出て、2億稼ぎます。

 

 

 

最後にクソ高いヘッドホンのリンクを貼っておくので金が腐るほどある人は購入して僕に送ってください。

 

 

Jabra STONE2 Bluetooth Headset [Non Retail packaging] [並行輸入品]
 

 

 

それではまた。

こんな地元が嫌だ2017

 

みなさん明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

さて、正月なので地元に帰っていました。

突然ですが、僕は地元が嫌です。

 

 

今でこそ東京生まれ東京育ち感を醸し出し、なんならあんまり仲良くない人には「東京生まれ」と嘘をつくこともある僕ですが、本当は愛知県の村みてーな町(合併で消えてなくなった)の出身で、若干のイナコン(田舎出身コンプレックス)を抱えております。

 

 

 

こんなことをいつも言ってるとトーキョー育ちのクソガキがよく

 

「いや〜でも田舎っていいと思うけどな〜いっぺん住んでみて〜(めちゃくちゃ鼻水をすすっている)」

 

とか言ってくるのですが、

そういうやつが言う「田舎」はこれですよね?

 

 f:id:DeathMongol:20170103183951j:image

 

青い空、

豊かな緑、

のどかな風景。

 

 

こういう田舎をもって「いや〜田舎いいな〜(ズズズ)」言ってるじゃないですか?

 

 

 

 

僕の地元はこれじゃないです。

 

f:id:DeathMongol:20170103180955j:image

 

f:id:DeathMongol:20170103181144j:image

 

どうぞ。僕の地元です。お納めください。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170103181051j:image

 

駅はありますよ。

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170103181126j:image

 

次の電車は30分後ですけど。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170103181217j:image

 

コンビニだってあります。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20170103181318j:image

 

夜は23時に閉まっちゃうけど。

 

 

 

 

 

そう、

何もないわけでもないけど何があるわけでもない、

住んでてそんなに不便しないけど真新しさもない、

そういう中途半端が嫌なんです。

 

 

今日は僕が地元を散歩してて見つけた「こんな地元が嫌だ」を紹介していく、それだけです。

 

 

 

 

 

 

出身小学校のクラス数が俺の時より少ない

f:id:DeathMongol:20170103181522j:image

 

通っていた小学校に来ました。

窓際にクラス名が書いてあるんですけど、

僕が通ってた頃は学年3クラスだったのに、

今は2クラスになっていました。

 

若者が確実に流出してってるんですよね。

こんな短いスパンで少子化を感じてしまうところが嫌です。

 

 

ちなみに僕の出身小学校はクラス名が「雪、月、花…(雪月花)」のちょっとキショいタイプだったのですが、

2クラスで雪・月しかないので、もう元ネタがわからなくなってました。きんも。

 

 

 

 

標語がフワっとしてるし語呂が悪い

f:id:DeathMongol:20170103181830j:image

 

こちらは地元でまあまあの道路沿いにある標語塔です。

田舎でよく見るやつですね。

 

「納税は 便利な 口座振替で」

フワっとしすぎじゃないですか?

普通こういうのって「前を見ろ!」とか「ライトついてるか?」とかじゃないですか?

車運転中に、「あ、確かに納税は口座振替のほうがいいな…」ってなる人います?

 

あと「納税は」で七五調の匂い出しといて「便利な」でぶっ壊してくるところも最悪です。

 

この標語、僕が小学校の時からずっと変わってないのが一番最悪です。

 

 

 

 

 

 

 

信号が小汚い

f:id:DeathMongol:20170104015942j:image

小汚すぎてもうどっちの色なんかわからん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルミネーションがクソザコだし周りもそれで良しとする風潮

f:id:DeathMongol:20170103184543j:image

 

これは僕の住んでる市で一番大きい駅にあったイルミネーションです。

我々東京遊民からすると「やらないほうが良くない?」ってレベルですよね。

 

 

でも、こんなイルミネーションでも写真を撮ってる人が(僕以外に)3人もいました。

 

そのうちの2人はその後キスしてました。

一瞬フラッシュモブかな?と思いましたが、どうやら「カップル」でした。

 

 

僕は「これ見てキスできるならコスパがいいな」と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

Suchmosがハマらない

結局のところ都会か田舎かって、「Suchmosがハマるかどうか」で全部判断できる部分あるじゃないですか。

異論は聞かないので諦めてください。

 

 

 

まずこちらがSuchmosがハマってる俺です。

 

f:id:DeathMongol:20170103182534j:image

 

いいですね。トーキョーフライデーナイトって感じです。

 

 

 

 

地元で撮った俺がこちらになります。

 

f:id:DeathMongol:20170103182620j:image

 

あ〜ダメですね。

顔作って最大限キメてるのに、やけに多い緑の比率とどこでやってるのかわからないのに無駄に期間の長い「新春まつり」の宣伝により、Suchmosがハマる余地がありません。

 

あんまり言いたくなかったですけど、もうgood nightですねこれは。

「広くて浅い奴」が1good nightなら、この写真は6good nightです。

Mで待ってる奴って何?

 

 

 

 

 

 

 でも結局帰ってくると安心する

f:id:DeathMongol:20170103184107j:image

※地元で一番大きい施設、「文化会館」

 

 

なんだかんだ言いましたが、やっぱりたまに帰ってくる分にはいい場所です。

 

 

結局育った町だし。

人は少なくても温かいし。

家族はいつでも迎えてくれる。

それで良くないですか?

空には、星が綺麗だし!

 

 f:id:DeathMongol:20170104015613j:image

 

 

 

 

 いや写真だと見える星1/600000000000000かい!!!!!!

 

 

もういいよ!!!!!!

 

 

 

 

 

 f:id:DeathMongol:20170104015632j:image

 

どうもありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。