読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代かっこつけ論

インターネットで飯を食いたい。

本当に忙しいとamazonの受け取りすらできない

こんにちは。

 f:id:DeathMongol:20161220195556j:image

 

 

今日は1週間ぶりにバイトがない日だったのですが、

起きたら止まってた家の電気代を払い、

雀荘バイトで手のひらが爛れたので皮膚科に行き、

事務バイトの忘年会で披露する「恋ダンス」を練習したら1日終わりました。

 

 

だから僕はブログを書きます。

僕が2016年12月20日を生きるために

 

 

 

 

 

便利なものを買いました

ここ最近自撮りを貼り付けまくったものを「記事」と読んでいた僕ですが、

セルフタイマーで自撮りしまくる僕に対して

知り合いのメンヘラから「不安になる」との声をいただきました。

 

 

言われてれば確かに気狂いのそれですし、

僕自身「恥ずかしいことなのでは」という思いを抱えていました。

 

 

そこで今回は自撮りに便利なグッズを購入したので紹介します。

方向性として間違っていることはわかっているのでいちいち言わなくていいです。野暮です。

 

 

バイト入れすぎて店舗で買うどころかアマゾンの受け取りにすら一週間かかったよ~

 

 

 

 

 

 

bluetoothシャッター

f:id:DeathMongol:20161220112121j:image

 

こちらはiPhoneのシャッターを離れた位置から押すことができるスグレモノです。

10mまでならボタン一つでシャッターを切ります。

 

 

 

10mと言えば、僕の部屋は4階なので

 

f:id:DeathMongol:20161220112314j:image

 

こんなことも出来てしまいます。

 

これを撮影している時、3階の住人がちょうど洗濯物を干していて、すごくお互い嫌な気持ちになりました。

 

 

 

なにはともあれ、これでセルフタイマー機能とはおさらばですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとした三脚

f:id:DeathMongol:20161220112704j:image

めちゃめちゃ低い三脚も買いました。

正直外で自撮りするならもっと脚の高いやつがいいんですけど、

もっと高い三脚で自撮りし始めたら「もう」だなって思ったのでやめておきました。

 

 

 

この三脚のいいところとしては、

テーブルに置くことで

 

f:id:DeathMongol:20161220112845j:image

 

こういう写真が撮れるってことです。

わかりますか?

要するに、

 

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20161220112919j:image

 

YouTuberの感じが出るってことなんです。

 

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20161220193809p:plain

 

せっかくなのでYouTuberっぽいやつを入れておきます。

 

 

 

 

f:id:DeathMongol:20161220113007j:image

 

YouTuberとしてのスキルがゼロなので

「マルちゃん 緑のたぬき でか盛」という全く引きのない商品を紹介してしまいました。

経験ですね。

 

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

 

 

 

テラフォーマーズ19巻

 f:id:DeathMongol:20161220195332j:image

 

これは全く関係ないんですけどテラフォーマーズの19巻も買いました。

 

3か月に一回しか新刊出ないのに伏線張りすぎだからわけがわかんねえ。

「この伏線、いつ回収されるんだ・・・」って思ってたやつが3巻前でさりげなく回収されていたとかはザラです。

 

オススメです。

 

 

 

 

テラフォーマーズ 19 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 19 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

いまいちシステムを理解していないのですが、

たぶんリンクから買ってもらうと僕に10円くらい入る仕組みだと思います。

 

みなさんも購入して快適な自撮りライフを送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

僕は無駄な買い物をしてしまったのでまたバイトのシフトを増やします。

さようなら。